NEWS

2017.03.01 / NEWS
古材足場板のススメ

news170301
 
カフェやバルなどの業態はもちろん、和風居酒屋などの雰囲気出しにも重宝する足場板。テーブルにはもちろん、空間のアクセント作りに大変活躍する建材です。壁に貼ったり、棚を作ったり、看板ベースにしたりと店舗デザインをグッと魅力的にしてくれる人気建材。中でも古材足場板は経年変化によるやれた魅力が素材の奥行きとなって特に人気。お洒落な飲食店やカフェ、アパレルショップでも本当によく見かけるようになりました。ランドマーククリエイティブでも古材・新品問わず足場板を使った店舗のディスプレイ&改装デザインの提案をおすすめしています。(額などもできます。)

2017.02.28 / NEWS
WEB STYLINGでウェブ広告媒体の最適化を

news170228
 
大手グルメサイトを対象に行うWEB STYLINGは単なる運営代行とは異なり、各社の効果だしポイントを把握したプロのスタッフが集客が上がるようにブラッシュアップ更新します。媒体選び、最適プランの選定、各種設定チェック、コンテンツチェックなど全体を通して貴社の情報を最適なページに最適に打ち出す。また貴社で取り入れると良い魅力や商品、コースの目玉なども相談しながら決めていく店舗ブランド強化を目指すコンサルティングメニューです。店舗数限定ですが愛知・岐阜・三重限定で残契約数3店舗ございます。(上図は岐阜中心部のお店の実際の効果実績)

2016.10.13 / NEWS
「内装・紙・WEB」お店のデザインは客層以上に集客シーンが大切

news161012_04
 
よくターゲットを絞るや、メイン客層は20代後半から30代半ばなどといったいわゆる「客層」からお店のデザインを作るといったお話を良く耳にします。もちろん大都市圏ではそれも大切なのかもしれませんがここは東海エリア。地域都市として特に飲食店の場合、最も重要視しなければならない事は「集客シーン」ではないでしょうか?センスもライフスタイルも細分化する中で、統一した世代ニーズを掴むのは難しいと感じます。極端に言えば20代の感性を持った50代、40代の感性を持った20代など人それぞれなのです。それよりも確実に「どんな利用シーンで使いたいのか?」それを掘り下げ追求していくと自然とお店の集客の仕方が見えてくるのではないでしょうか?内装で実現する事、印刷物で伝えたい事、ウェブで知ってほしい事など、全ての点が線となって、企画も含めた店舗のデザインができると感じております。

12
page top